あなたが愛するのはどっちだ!? 「うなとろ対決」 吉田のうなぎ 焼津ミナミマグロ 2018.11.10(土)10時オープン!! 会場:県営吉田公園 入場・参加無料 小雨決行※※雨天中止の場合のみHPで発表(前日17時・当日6時) あなたが愛するのはどっちだ!? 「うなとろ対決」 吉田のうなぎ 焼津ミナミマグロ 2018.11.10(土)10時オープン!! 会場:県営吉田公園 入場・参加無料 小雨決行※※雨天中止の場合のみHPで発表(前日17時・当日6時)

当イベントは終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました

【イベント概要】うなぎとミナミマグロは静岡が誇る海産物の2大グルメ。中でも「吉田のうなぎ」「焼津ミナミマグロ」はその代表格。どちらがうまいか、どちらがみんなに愛されてるか、ここらで決着つけましょう。 【イベント概要】うなぎとミナミマグロは静岡が誇る海産物の2大グルメ。中でも「吉田のうなぎ」「焼津ミナミマグロ」はその代表格。どちらがうまいか、どちらがみんなに愛されてるか、ここらで決着つけましょう。

というわけでついに実現する、
仁義なき「うなとろ対決」!
それぞれ7店、総勢14の味自慢の店舗が
県営吉田公園に集い、自慢のメニューを披露。
うなぎは定番の蒲焼から肝の串焼きや
お菓子まで、一方まぐろは希少部位のカマを、
贅沢に使ったお料理も!?
いずれおとらぬ高級食材を使った
限定メニューが500円~
11月10日(土)10時より
県営吉田公園でお待ちしています!

【参加店舗】うなぎをこよなく愛する7店VS新鮮なまぐろが自慢の7店 味と腕を競い、愛の深さを誇るグルメ祭。 ¥500〜 食べ比べ。食べ歩きをお楽しみいただけます。 【参加店舗】うなぎをこよなく愛する7店VS新鮮なまぐろが自慢の7店 味と腕を競い、愛の深さを誇るグルメ祭。 ¥500〜 食べ比べ。食べ歩きをお楽しみいただけます。
うなぎ蒲焼串 静岡うなぎ漁業協同組合うなぎ蒲焼串 静岡うなぎ漁業協同組合1500円
※各メニューは盛りつけ、器など、写真とは多少異なる場合があります。
南鮪丼 ヤイヅツナコープ南鮪丼 ヤイヅツナコープ1000円
※各メニューは盛りつけ、器など、写真とは多少異なる場合があります。
吉田うなぎカレー 焼津まぐろカレーがもらえる!! 11時より開催 愛を叫ぶ!大声コンテスト うなぎ応援50名・まぐろ応援50名 吉田うなぎカレー 焼津まぐろカレーがもらえる!! 11時より開催 愛を叫ぶ!大声コンテスト うなぎ応援50名・まぐろ応援50名

吉田公園の中心であなたの
うなぎ愛・まぐろ愛を叫んで対決を応援しよう!!
参加者全員(各先着50名ずつ)に
駿河ブルーラインカレーを差し上げます。

開催場所 開催場所

場所:静岡県営吉田公園
http://www.npo-shizuka.com/park/access/index.html

【吉田うなぎの魅力】 静岡うなぎ漁業協同組合  代表理事組合長  白石 嘉男

吉田町は大井川の地下水が豊富にある地域のため、
養鰻業が栄えました。
吉田のうなぎは愛情のかけかたも格別。

1年もの時間をかけてじっくり、
手間暇かけて育てているため、上品な甘みが特徴です。
かけた時間と手間が生んだこの味を、
ぜひ吉田に食べに来てください。

【焼津ミナミマグロの魅力】 サスエ前田魚店  5代目店主  前田 尚毅

地元で一番人気があるミナミマグロは、
噛んでいくと味の余韻が長く、うまみがあります。
それは人間の記憶に残る味!
焼津の船が一番いい漁場で魚をとっているので、
どこよりも良いものが安く手にはいります。
ミナミマグロに関しては焼津が1番。

【PR動画】 地元の人が一生懸命PR!
うなとろ対決PR動画をぜひご覧ください。
【ふるさと納税】 ふるさと納税でも吉田のうなぎ、
焼津ミナミマグロが味わえます。
ぜひご自宅でもご賞味ください!
吉田町ふるさと納税 焼津市ふるさと納税
Copyright ©SURUGA Marketing&Tourism bureau
All Rights Reserved.